フラフラするなら貧血改善をしよう|女性を襲う病魔

メンズ

鉄分とビタミンCを摂取

メンズ

鉄分を吸収しやすい成分

血液を作る栄養分として知られるのが鉄です。一応建物などで使われる鉄と同じですが、もちろん鉄骨などは食べられません。鉄自体は非常に小さい分子からあり、土や海の中に含まれています。植物であったり、動物は非常に小さい分子の鉄を取り入れ、血液を作っています。貧血改善の改善では、まずは鉄分が足りているかどうかを確認した方がいいでしょう。野菜であったり、肉類、魚類などに含まれていますが、偏食気味の人だと足りていない可能性があります。苦手な食べ物があるなら、貧血改善のためにサプリメントを利用することも考えます。一般的な食事をしている人であれば、それなりに摂取できているはずです。実は鉄分以外が足りないときにも貧血になる場合があります。鉄分、特にヘム鉄が貧血改善に有効とされていますが、その時に一緒に摂取すると良いのがビタミンCです。ヘム鉄だけを食べても吸収されにくいとされますが、ビタミンCと一緒に食べると吸収されやすくなります。大豆やひじきにはヘム鉄が含まれていますが、これらと一緒にビタミンCが豊富に含まれている小松菜などを利用します。組み合わせることで、鉄分がしっかり取れて、吸収されるようになります。貧血改善で鉄分以外として、ビタミンB群があります。また、妊婦などが必要としている葉酸も血液を作るのに良いとされる成分です。ビタミンB群は、野菜などよりも豚肉や魚類、卵などに多く含まれています。鉄分と一緒に食べるようにすれば、血液も作られやすくなります。